初心者でもサイトやブログのデザインをキレイにする方法

初心者でもサイトやブログのデザインをキレイにする方法

キレイなアフィリエイトサイトやブログを作ってみたいけれど、サイト作成に関する専門的な知識が無いという方も少なくないと思います。

しかし、「初心者の人はまずサイト作成の専門知識から勉強しましょう!」
となってしまうと、動き出すまでに挫折する人が増えてしまいます。

安心してください。
今は昔に比べて専門知識が無くてもキレイなサイトが作れる方法がたくさんあります。

ここでは初心者でサイト作成に関する専門知識が無くてもキレイなアフィリエイトサイトやブログを作れる方法を一部紹介します!

WordPressでサイトを作成することが前提

独自ドメインの決め方と取得方法」という別ページでも紹介していますが、本格的にブログやアフィリエイトを始めたい人は独自ドメインでサイトを開設することをおすすめしています。

そこでサイトを作成する際に重要なのがWordpressというCMSでサイトを作成すること。

HTMLやCSSといったサイト作成の専門知識が必要なくサイトを作成できるサービスなので、そのWordpressで作ることで初心者の方でも整ったデザインのサイトを作成することが可能です。

作成方法としては大きく分けて2つ。

  1. 自分でテーマを購入して作る
  2. 外注して作ってもらう

どちらかの方法をとってサイト作成を進めていきましょう!

WordPressのテーマを使ってデザインクオリティをアップ!

Wordpressのテーマ
Wordpressにはテーマ(デザインテンプレートみたいなもの)があり、そちらをWordpressの管理画面内で切り替えることができます。

インストールしたデフォルトの状態ではシンプルなテーマが選択されていますが、そのテーマを任意のものに変更することでサイトやブログのデザインが変わります。

WordPressテーマは無料のものと有料のものに分けられますが、無料のものはどうしてもシンプルな作りが多いです。
デザイン性に富んでいるテーマは有料となっていることが殆どなので、テーマを購入して使う流れになります。

有料のテーマはサイトのカラーなどもツールなどで簡単にカスタマイズできる仕様になっているタイプが多いです。

「え?お金がかかるの?」
と思う人もいるかと思いますが、専門知識が無いことに対しての投資なので、この時点で引っ掛かるようであればサイト作成は諦めた方がいいです。

デザインのバランスが良いおすすめのWordpressテーマ

多くのブロガーやアフィリエイターに選ばれているWordpressテーマを紹介します。
私も実際に使用したことがあり、おすすめできるテーマばかりです。

テーマによってカスタマイズ方法が異なるため、どのテーマを使用しても最初はある程度慣れが必要。
ただし、HTMLやCSSといったサイト作成の専門知識は必要ないので安心してください。

(ただし、ちょっとずつでも知識をつけていくとカスタマイズの幅は広がって楽しいのでおすすめです)

また、今はスマートフォンでサイトを閲覧するユーザーが殆どなので、スマホから見たデザインを重視した方が良いです。

ストーク/OPENCAGE

ストーク

ストークのスマホ画面

OPENCAGE(オープンケージ)というワードプレスブランド?の中のストーク(STORK)はおすすめ!
このサイトでも使用させてもらっていますが、パソコンで見てもスマホで見てもバランスが良く、デザインは万人受けしやすいシンプルな感じです。

SEOはそこまで強くない印象ですが、広告の貼りやすさや、ショートコードなどでのサイトのカスタマイズのしやすさは個人的にすごく使いやすいです。

他にもOPENCAGEからはスロワーやハミングバードなど様々な種類のテーマが販売されていますが、余計なアニメーションなどもなく使いやすいテーマだと思います。

価格 10,800円(税込)
SEO ★★★☆☆
デザイン性 ★★★★☆
使いやすさ ★★★★★
機能 ★★★★☆

WING/アフィンガー

WING

WINGのスマホ画面

アフィリエイターさんの殆どは知っているのではないかと思われる有名なWordpressテーマです。
そのネーミングからアフィリエイトするためにつくられたテーマだとわかりますが、ブロガーさんでも使用している方はいます。

アフィンガーが登場する前にスティンガーという無料テーマがあり、そちらがベースになったテーマです。
現在でもスティンガーは無料で使えますが、カスタマイズ機能は制限されているため、初心者の方でカスタマイズするのはなかなか難しいと思います。

アフィンガーはサイトのカラー設定や広告管理などをはじめ、ショートコードの実装も充実しているため、専門的な知識が無くてもカスタマイズが可能。

デザインはオープンケージと比べると少しコテコテした感じではありますが、SEOはオープンケージよりも強い印象を持っています。
こちらもおすすめできるテーマの1つです。

価格 14,800 円(税込)
SEO ★★★★★
デザイン性 ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★☆
機能 ★★★★★

JIN

JIN

JINのスマホ画面

アフィリエイターとして有名なひつじさんという方と、ATLASというワードプレステーマの開発者である赤石カズヤさんが協力されて開発されたテーマです。

その影響もあり、現在では多くのアフィリエイターやブロガーの方が使用しています。

もともとアフィリエイターのひつじさんが設計しているということで、アフィリエイトサイト作成に向いている機能が多い印象。

デザインもやさしい雰囲気があり、特に女性向けのサイトなどで好まれそうなテーマだと思います。

価格 14,800 円(税込)
SEO ★★★★☆
デザイン性 ★★★★★
使いやすさ ★★★★☆
機能 ★★★★☆

SANGO

SANGO

SANGOのスマホ画面

サルカワさんという方が開発されたワードプレステーマです。
SANGOも多くのアフィリエイターやブロガーの方が使用しています。

上記で紹介したJINと同様にやさしい感じのデザインになっているため、使いやすいテーマだと思います。
どちらのデザインが良いかは個人の好みによりますね。

価格 10,800 円(税込)
SEO ★★★★☆
デザイン性 ★★★★★
使いやすさ ★★★★☆
機能 ★★★★☆

サイトデザインを外注して作ってもらう

WordPressテーマを購入し、導入するにも多少なりとカスタマイズ作業が必要です。
そういった作業もやりたくない、カスタマイズする自信がないという方はそれらの作業を外注するという方法もあります。

「個人のブログやサイトでも受けてくれる業者はあるの?」
「サイト制作業者にお願いしたら費用が高くなるのでは?」

制作業者に依頼したら個人でも法人でも受けてくれますが、費用は数十万円と間違いなく高くつきます。

そこでおすすめなのがクラウドソーシングで個人から個人に依頼することで制作料金を低価格に抑える方法です。

基本的にクラウドソーシングにいるワーカーさんは個人でやられている方が殆ど。
そのため余計なマージンなどが乗せられることもないため、相場よりも低コストでサイト制作を依頼することができます。

昔は業者を挟まなければいけなかった案件もクラウドソーシングが広まったおかげで、個人から個人へと依頼できるようになったのです。

個人でも発注できるおすすめのクラウドソーシングサイト

個人と個人の取引になるため、やはりクラウドソーシングサイトはある程度知名度があり、安心できるサイトを選んだ方がいいです。
万が一トラブルあった時に運営元が対応してくれるサイトを選びましょう。

ココナラ

ココナラ
個人の方が自分の得意分野を販売するサイトです。
サイト作成だけでなく、コンテンツ制作や、それこそWordpressのインストールといった作業も引き受けてくれるワーカーさんもいます。

こちらが募集する方式ではなく、販売しているサービスを購入する方式なので、価格や作業内容はワーカーさんによって様々。
相場にしたら1万~5万円程かもしれませんが、制作業者に依頼するよりは全然安いと思います。

良さそうなワーカーさんを発見したらすぐに購入するのではなく、一度ダイレクトメッセージを送ってどこまで引き受けてくれるのかを確認してみることをおすすめします。

いきなり購入してしまうと、自分がやってほしいところはサービス外だったというトラブルも中にはあります。

相手も個人ということもあり、交渉すると意外となってもらえたりするケースもあるため、まずは連絡をとってみましょう!

ココナラの特徴
  • 販売しているサービスを購入する形のため必ず作業してもらえる
  • システム手数料はワーカー持ちのため購入者は無料
  • トラブル時の運営の対応も早い

クラウドワークス

クラウドワークス
ココナラは販売しているサービスを購入する方式のサイトでしたが、クラウドワークスは自分が募集する方式のサイトです。

自分が予算や作業内容を提示し、それに対して作業してくれるワーカーさんを募集するという形になります。

予算や作業内容を自分で決められるという点はメリットですが、予算と作業内容が合わなければ手を挙げてくれるワーカーさんが表れないというデメリットもあります。

かといって予算を高めに設定してしまうと、本来相場としてはもっと安く頼める作業内容に対してにコストを掛けてしまうといったケースになる可能性も。

初心者の方はその辺のバランス設定が難しいかもしれません。

ただし、クラウドワークスも個人の方が多いため、交渉次第では予算も作業内容も合わせてくれることもあります。

クラウドワークスの特徴
  • 自分で予算や作業内容を提示できる
  • 予算と作業内容が合わなければワーカーが見つからない場合もある
  • システム手数料が発生してしまう

【まとめ】デザインはサイトを運営していく上で後々重要になる

個人のブログやサイトであれば、そこまでデザイン性に富んでいなくても成果は出せる場合が多いです。

しかし、デザインがある程度整っていると

「サイトを更新するやる気が出る」
「人気サイトになった時に企業側から掲載してほしいという連絡が来やすい」

といったメリットも私の経験上感じます。

特にサイト更新のモチベーション維持はアフィリエイトやブログで成果を出すために絶対必要なことです。

「サイト作成にお金をかけたから絶対成功させたい」
という自分にハッパをかけるためにも、最初からサイトのデザインにこだわってみてはいかがでしょうか。