家事代行で副業!仕事内容やメリットデメリットを紹介!

家事代行

夫婦で共働きになっている家庭や、一人暮らしの独身の人がよく利用するのが家事代行サービスです。
業務内容は様々で、炊事・洗濯・掃除・子どもの送り迎えといった家事に関する全般のことを任されることが多いです。

普段から家事に慣れている主婦・主夫の方はストレス無く始められる副業の1つで、続けやすい仕事だと思います。
特に子育てがひと段落して時間がある方などにおすすめの副業です。

依頼者と顔を合わせる仕事なので、好感を持ってもらえるように身だしなみもある程度整えておく必要があります。
また、挨拶や礼儀などの基本的なことも大切です。

家事代行の副業を始めたい人はまずサービスを行っている会社に登録しましょう。

所要時間 数時間
目安日給 数千円
必要なスキル 一般的な家事を行えること
勤務地 依頼者の家

家事代行のメリットデメリット

メリット
家事代行を始めるにあたって特に必要な資格はなく、日常的な家事ができれば誰でも始めることができます。
仕事をする時間もある程度調節ができるので、空いた時間で代行業務をすることも可能。
今後高齢者が増加していく時代背景から需要も増えていくと思われる副業です。
好感を持たれることでリピートにもつながります。
デメリット
在宅でできる仕事ではなく、依頼者の自宅に行く必要があります。
そのため、自分が住んでいる自宅から依頼者の自宅まで移動時間や距離が長い場合は大変です。
また、依頼者と顔を合わせる仕事なのである程度の身だしなみは必要。

家事代行の口コミや評判

Tomokoさん
家計を助けるために家事代行業務を始めました。
最初は副収入を得る目的で始めましたが、家事代行業務だと直接「ありがとう」と言ってもらえることが嬉しくて、それで長く続けることができています。
主にお掃除全般が仕事内容となっています。
もなかさん
主に料理をする仕事をしていますが、けっこう大変です。
特に数日分のおかずの作り置きを任される時は短い時間の中で多くの品数を作らなければいけないのでスピード感もある程度意識してやっています。
ただ自分は料理することがもともと好きなので仕事自体は好きでやっています。

家事代行へのおすすめ登録サイト一覧

CaSy(カジー)

CaSy週1で2時間から働ける家事代行のクラウドサービスサイト。スタッフの約9割がダブルワーカーとして仕事されています。
詳しく見る

TASKAJI(タスカジ)

タスカジ家事代行のマッチングサイト。勤務地や働く時間などある程度自分で決められるため働きやすいと人気の高いサービスの1つ。
詳しく見る

Swipp(スウィップ)

Swipp東京都を中心とした関東近辺の家事代行に強いサービスサイト。場所は限定されますが1時間1,600円~の高時給なのも嬉しいポイント。
詳しく見る

ベアーズ

ベアーズ有名な家事代行サービス会社の1つ。家事代行だけでなく、ベビーシッターやハウスクリーニングといった業務もこなしています。
詳しく見る