遺品整理代行で副業!仕事内容やメリットデメリットを紹介

遺品整理代行

誰かが亡くなった時、その家族や親族は亡くなった人の部屋を掃除したり、整理したりする必要がありますが、それらの遺品整理を代行するサービスです。

亡くなった方が独り暮らしだった場合や、遠方に住んでいた場合に利用されることが多いです。
過疎化が進む地方などで需要が高まりつつある代行サービスの1つとなっています。

大量のゴミを片付けながら写真などの思い出の品や、機密性の高い書類などはていねいに扱わなければいけません。

遺品を取り扱う場合は細心の注意を払う必要があり、気遣いが必要な仕事です。

遺体があるイメージを持ってしまいがちですが、故人の遺体による汚れや異臭は特殊清掃員が行うため、遺品整理代行の業務でそれらに関わることはありません。
遺品整理を行う際は既に清掃が終わっており、衛生面の心配をする必要はないです。

遺品整理代行の仕事をしたい場合はこれらのサービスを行っている会社に登録しましょう。

所要時間 数時間
目安日給 数千円~
必要なスキル 特になし
勤務地 故人の家

遺品整理代行のメリットデメリット

メリット
部屋を掃除したり、品を整理するといった業務がメインのため特に難しいスキルは必要なく、初心者でも簡単にできる副業の1つです。
基本的には就業時間通りに進むため残業などが発生することも殆どありません。
遺品整理業はどちらかというと特殊清掃の部類に入るため、時給も高めに設定されていることが多いです。
デメリット
特殊なスキルは必要なく、誰でもできる仕事ではありますが、亡くなった方の遺品を整理する行為は強い精神力が必要です。
そのため、事故現場や亡くなった人の部屋に入るといった行為に抵抗を感じる人にはおすすめできません。
また、遺品整理代行の仕事は地域によって案件の数に偏りがあり、全体的にもそこまで求人は多くありません。

遺品整理代行を経験した人の評判や口コミ

ながやまさん
アルバイトとして遺品整理を経験しましたが、思った以上に精神的にきつかったです。
私が行った現場は直接お亡くなりになったわけではありませんでしたが、それでも重い空気は感じました。
特別な理由が無いかぎりはあまりおすすめできないアルバイトかなというのが正直なところです。
ながやまさん
お金が良かったので遺品整理のバイトをしたことがありますが、自分が担当した現場は荷物を運び出すのがメインの仕事でした。
掲示板などで書かれていたような精神的にきつい現場ではなかったです。(もちろん中にはきつい現場もあるんだと思いますが…)
単発としてはおすすめできるアルバイトかなと思います。

遺品整理代行のバイトを探せるサイト一覧

タウンワーク

タウンワーク言わずと知れた全国のアルバイト・パート情報を掲載している求人サイト。お近くの地域から遺品整理代行を探してみましょう。
詳しく見る

フロム・エーナビ

フロム・エーナビ日本最大級のアルバイト・パート求人情報サイト。職種も様々なものが募集されており、様々な条件から仕事を探せます。
詳しく見る

indeed(インディード)

indeed求人専門の検索エンジン。希望の職種などのキーワードを入力して検索することで求人を出している会社をすぐ見ることが可能です。
詳しく見る

ハローワーク

ハローワーク厚生労働省が運営する就職・雇用のためのサービス。昔は施設に行って求人を見るという流れでしたが現代はインターネットでも探せます。
詳しく見る