アフィリエイトで副収入を得る仕組み!稼ぐコツとは?

アフィリエイトで副業

副収入を得る代表的な手法として有名なのがアフィリエイトです。

「アフィリエイトという言葉は知っているけど、どういう仕組みなの?」
インターネットに詳しくない人はそういった疑問を持つ方は多いかと思います。

アフィリエイトはブログや専門的なサイトを作成し、アフィリエイト広告と呼ばれる成果報酬型の広告で収入を得る方法です。

副業レベルで行うことはもちろん、スーパーアフィリエイターと呼ばれる人達はしっかりとしたビジネスで、月商1000万以上の報酬を得ています。

サイト設計・ライティング・マーケティングといった様々なスキルが必要になるため、アフィリエイトはリテラシーも高い上級者に向いている方法です。

昔に比べてアフィリエイターの数は増え、Googleで検索しても非常に有力なアフィリエイトのノウハウが書かれたサイトもたくさん出てきています。
そういったサイトを手あたり次第に見て勉強していくのも1つの方法です。

私も一応アフィリエイトで稼いでいる人の1人ですので、ここでもアフィリエイトで副収入を得る方法を紹介したいと思います。

アフィリエイトの仕組み

まずは基本的なアフィリエイトの仕組みを理解しておきましょう。

アフィリエイトとは成果報酬型の広告なので、実際に購入や申込が発生しなければ報酬のやり取りは発生しません。

自身が運営するブログやサイトに、アフィリエイト広告と呼ばれるバナーなどの広告を掲載します。
その広告をクリックして商品やサービスを購入・申込をした場合、自身に報酬が入る仕組みになります。

そのため、クリックされただけでは基本報酬にはつながりません。
※キャンペーンでクリックされるだけで報酬が貰える案件も稀にあります。

広告主側としても成果の分だけ報酬を支払うという形になるため、リスクの少ない施策と言われています。

アフィリエイト広告はASP(※アフィリエイトサービスプロバイダ)という会社に登録し、そこに用意された広告素材を使用するのが一般的です。

ASPとは「Application Service Provider」とも呼ばれている広告主とアフィリエイターの代理店です。
広告を出稿したい企業がASPに登録し、ASPに登録してある広告をアフィリエイターが掲載するという形になります。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトにはいろいろなやり方があり、成功方法も人それぞれです。
そのため正解というものは存在しないのですが、ここでは一般的な内容を紹介しておきます。

最低限準備するもの

アフィリエイトは少ない資金でも始められるビジネスですが、最低限の準備は必要です。
ただ基本的にはパソコンとネット環境さえあれば何とかなります!

準備するもの
  • パソコン
  • インターネット環境
  • 初期費用1万円ほど

初期費用として、ドメインの取得代とレンタルサーバー費用(年額)は用意した方がいいです。
今はパソコンとインターネット環境が整っている家庭も多いと思いますので、その場合は1万円ほどで十分です。

自分のサイトで掲載したいアフィリエイト広告のジャンルを決める

アフィリエイトで成功するためのポイントの1つがジャンル選びです。
ここで間違ってしまうとアフィリエイト熟練者であっても巻き返すことが難しくなります。

ジャンルを選ぶ上で大事なのは

  • 自分が熱を持って取り組めるジャンルか
  • アフィリエイトで稼げるジャンルか

上記のどちらを選ぶかということになります。
もちろん両方を兼ね揃えたジャンルであれば最高なんですが…

アフィリエイトで稼げるジャンルというのは主に以下のようなジャンルです。

アフィリエイトで稼げるジャンル
  • 金融(クレジットカード・キャッシングなど)
  • 転職(一般転職・看護師・薬剤師など)
  • 健康サプリ(葉酸・青汁・酵素など)
  • 美容(脱毛・育毛・スキンケアなど)
  • 保険(生命保険・医療保険・学資保険など)
  • ガジェット系(格安スマホ・格安SIM・WiMAXなど)
  • 婚活系(出会い・お見合い・結婚相談所など)
  • エンタメ系(動画サービス・本・ゲーム)

上記はほんの一例です。

どうですか?自分が熱を持って取り組めそうなジャンルはありますか?

もともと興味がないジャンルに取り掛かる場合は仕事と割り切ってやることになりますが、その場合初心者の多くの方は脱落する可能性は高いです。

まずはこのジャンル選びからしっかり考えてみましょう!

サイト・ブログを作成する

集客する媒体(ウェブサイトやブログ)をつくらなければアフィリエイト広告を掲載することができません。

一般的なやり方としては、参入するジャンルを決めたらそのジャンルに関するサイトやブログを作成していきます。
初心者の方であれば、ブログの方が始めやすいかもしれません。

サイトというと漠然としていますが、アフィリエイトの業界でいうと専門サイトのことを指すことが多いです。
ただ、現在はそこまでの垣根はなく、何となくのイメージですが、

・ブログ⇒個人の意見
・サイト⇒総合的な情報サイト

という感じかもしれません。

主にサイト作成の流れは以下の手順です。

アフィリエイト広告の種類について

基本的にアフィリエイトはASP(※アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録して広告素材を掲載します。
しかし、他にもAmazon・楽天・Yahooといったショッピングサイトのアフィリエイトプログラムを使用する方法もあります。

主なアフィリエイトの種類
  • ASPアフィリエイト
  • Amazon・楽天・Yahooアフィリエイトプログラム

上記が多くのアフィリエイターが使用しているメインのアフィリエイト広告となります。

ASPアフィリエイト

現在ASPと呼ばれる業者もたくさん存在しています。
ASPによって抱えているアフィリエイト広告の種類や数も違うため、自分の掲載したい広告が配信されているASPを選ぶ必要があります。

Amazon・楽天などのアフィリエイトプログラムはどうしても報酬単価が低いですが、ASPアフィリエイトは1件売れると数千円~数万円のものまであります。
そのため、大きく稼ぐならASPアフィリエイトをメインにすべきです。

絶対登録すべきはA8.netです。
ASPの中では最大手となるため、A8.netだけでも配信されている広告の数は多いです。

また、可能であればその他のASPへの登録もおすすめします。
アフィリエイト報酬額はASPによって違うため、同じ広告だったとしてもA8.netよりアクセストレードの方が報酬額が高い場合もあるためです。

Amazon・楽天・Yahooアフィリエイトプログラム

A8.netやafbといったASPのアフィリエイトプログラムは基本的に自社のECサイトに送客させる案件が殆どです。

しかし、Amazonや楽天のアフィリエイトプログラムは、Amazonや楽天で販売されている商品を直接サイトやブログに掲載する形となります。

報酬額は商品の1~10%ほど。
ASPのアフィリエイトと比べると報酬単価は低いです。
ただし、Amazonや楽天はもともと利用者が非常に多いため、購入につながりやすいというメリットもあるため、こちらで堅実に稼ぐという方法もあります。

また、Amazonや楽天に登録されている商品はその殆どがアフィリエイトプログラムとして利用できるため、ASPよりも断然に広告の種類は多いということになります。

アフィリエイトで稼ぐコツ

稼ぎ方に正解はないので、絶対稼げるという方法は難しいかと思いますが、ここでは多くの人が成功しているコツについて解説しておきます。

SEOを意識して記事を書く

サイトやブログへの集客方法は様々な方法がありますが、やはりアフィリエイトサイトはSEO集客がメインとなります。

SEOとは
「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化という意味。Googleなどの検索エンジンでより自身のサイトやブログを見つけやすくする施策のことを指します。

検索エンジンからのアクセスは“キーワード”を入力することから、何かしらの情報を探しているユーザーが殆ど。
目的を持っている、情報を探しているユーザーなので、その意図にマッチした商品を紹介することで購入につながりやすいことが特徴です。

そのためにサイトの記事ごとにキーワードを意識し、ユーザーが知りたい情報をしっかりと書いた記事を作成する必要があります。

例えば、「ダイエット 産後」と検索している人は、

・産後にすぐダイエットしてもいいのか
・産後ダイエットはいつから始めたら効果が出やすいか
・どんな産後ダイエットの方法がいいのか

などと言った検索意図を持っています。
これらの検索意図を満たす記事をしっかり書いてあげることで検索エンジンからも評価され、この“どんな産後ダイエットの方法がいいのか”という部分でダイエット商材を紹介すると、購入されやすいです。

どんな属性の人がサイトに訪れるかを意識しよう

サイトやブログはどんな属性の人が訪れるかを予め決めて運営する必要があります。
サイトやブログとしてのテーマはざっくりでも構いませんが、記事に関してはターゲット属性を細かく決めることが大切です。

ちなみに記事を読むターゲット属性を決めることを「ペルソナを設定する」とも呼びます。
記事を書くキーワードを決めたら、その記事を読むであろうペルソナを設定しましょう。

サイトテーマ:ダイエット
キーワード:【産後 ダイエット いつから】
ペルソナ:生後3ヶ月の赤ちゃんがいる31歳の女性。両親は近くに住んでいない。

ペルソナを決めると記事の中で書くことも決まってきます。

悩み:産後ダイエットをいつから始めれば効果的なのか知りたい。ただし、両親が近くに住んでいないため、なかなか自分の時間が取れず、運動などをしている時間が無い。

この記事では産後ダイエットを始める最適な時期をしっかりと解説するのはもちろん、その後に時間が無い中でもできるダイエット方法を紹介すると、ユーザーも次の行動を起こしやすく自然な流れになります。

記事を書くことを継続する

渾身の記事を書いてたとしても、その記事が検索エンジンに評価されて上位表示されるまでには時間が掛かります。
特にGoogleなどはシビアです。
サイトを作ったばかりの頃はサイト自体の評価が低いこともあり、記事が評価されるまでに半年ほど掛かる可能性もあります。

アフィリエイトで稼げなかったという人はこの期間に脱落していく人が非常に多いです。
そのため、アフィリエイトで稼ぐためにはある程度時間が掛かることも覚悟して始めましょう!

目安としては半年までに100記事、最低でも50記事としておくといいかもしれません。
ただし、質の低い記事を投稿していても検索エンジンからの評価は上がらないので、量よりも質を意識してサイト運営をしていくことが大切です。

SNSを利用する

もちろん検索エンジンだけでなく、SNSも有効な集客ツールです。
SNSはコンテンツ(記事)次第でバスることもあり、一気にアクセス数を稼ぐことができます。

基本的に“バズるコンテンツ”と“商品を買ってもらうページ”の相性はよくありません。
イメージとしては自身のサイトのコンテンツがバズることで、ソーシャルリンクやユーザーのブログからリンクが付きやすく、結果としてサイトとしての評価が上がります。

サイトとしての評価が上がると、他のページの評価も上がり、検索エンジンからのアクセスも増えるという流れになります。

また、SNSアカウントはサイトの信用度を高める役割としても最近は重要視されています。
特に医療や健康に関わるサイトを運営している場合、“誰がその記事を書いているか”をGoogleは見ていると言われています。

サイトの運営者のSNSアカウントとサイトがリンクしていることで、サイト運営者の実在を示すことができるというわけです。

まとめ

アフィリエイトは作業したからといって必ずしも収益を得られるわけではありません。
今アフィリエイターとして稼いでいる人たちは何度も失敗して稼げるようになった人たちが殆どです。

もちろん、私も一番最初に作ったサイトは失敗でした。
ただ失敗があったからこそ、次への改善点も見つけられたことも事実です。

アフィリエイトサイト作成は経験値を積むことでスキルは上がってくるため、収益化は長期的に見ていくようにしましょう。